森平 Morihei 火 お手頃価格 砥石 #4000 1個 95%以上節約 中仕上砥

森平 Morihei 火 砥石 中仕上砥 #4000 1個

森平 Morihei 火 砥石 #4000 1個 95%以上節約 中仕上砥 1個,火,中仕上砥,pakmarineeng.com,/Hardenbergia1762552.html,キッチン、日用品、文具 , キッチン、台所用品 , 調理器具,森平,Morihei,砥石,2508円,#4000 2508円 森平 Morihei 火 砥石 中仕上砥 #4000 1個 キッチン、日用品、文具 キッチン、台所用品 調理器具 森平 Morihei 火 砥石 #4000 1個 95%以上節約 中仕上砥 2508円 森平 Morihei 火 砥石 中仕上砥 #4000 1個 キッチン、日用品、文具 キッチン、台所用品 調理器具 1個,火,中仕上砥,pakmarineeng.com,/Hardenbergia1762552.html,キッチン、日用品、文具 , キッチン、台所用品 , 調理器具,森平,Morihei,砥石,2508円,#4000

2508円

森平 Morihei 火 砥石 中仕上砥 #4000 1個

天然砥石の研ぎ味と切れ味を追求した最高品質の人造砥石
良質な天然石を配合し、低温で焼成した人造砥石「Morihei 火シリーズ」。昭和8年創業の刃物と天然砥石専門の老舗卸問屋「森平」が試行錯誤を繰り返し、5年の歳月をかけて作り出したオリジナルの人造砥石です。

古来より日本には「砥ぎ文化」というものが存在します。刃を研磨する道具に、自然の山などから採掘する天然砥石が使われてきましたが、現在では採掘できる鉱山が減ってしまい、人工の研磨剤などを用いた人造砥石が普及しています。

天然砥石は研いだ後の鋭い切れ味や輝き、また長く愛用できる耐久性が特長。しかし天然砥石には個体差があるため、包丁に合った砥石を選ぶことは初心者には難しいとされます。

一方、人造砥石は品質が安定しており扱いやすく、価格もお手頃なのが魅力。しかし天然砥石に比べ、砥ぐ際に必要な水分を保ちにくく、また粒子が尖っているため、刃に傷がはいりやすいというデメリットがあります。

「納得のいく砥石をつくりたい」と森平の4代目店主小黒章光氏は、天然砥石と人造砥石の利点を組み合わせたオリジナルの人造砥石「Morihei 火シリーズ」を完成させました。









森平 Morihei 火 砥石 中仕上砥 #4000 1個